ハイファイ ベースアンプ その8

この記事は2009年、mixiで書いていたものを転載したものです。




完成しました!
外観はかっこ良く。
でも少し下品でゴージャスに。
なおかつうちのリビングのインテリアに合うようにしたいと思い
選んでしまったのが

“合皮のワニ皮”…。








しかしこのチョイスが大失敗。

エンクロージャーの角とか、
Rをつけたから滑らかでかわいい印象だったのに
分厚い合皮のせいで角ばった印象になってしまった。

それとこのアンプのウリだった開放感のある音を
合皮が多少殺してしまっている。
アンプ&スピーカーは何も貼らないのが正解だと思う。

でもまあ元々信じられないくらい良い音がしているので
気にしないことにしよう。

あとゴム足と取っ手、
金網を自分で曲げたスピーカーネットをつけました。

どんな感じでしょうか?

外観に限って言わせてもらえれば、

「何もせずに素材むき出しが一番かっこいい」

です。ホント;

まあでも部屋のインテリアとあわせるとこんな感じ。
かわいいっしょ。



後日気がむいたら音源upします。

ひとまず、自作アンプ製作は終了。
お疲れさまでした。
fin.


-追記-
これACアダプタで駆動しています。
乾電池を10個直列したものとか、
車載バッテリーを買うと
無改造でバッテリー駆動します。
野外ライブもバッチリですぜ、旦那。

続く