パーツ選びについて

最近の定番技。

音声ライン
抵抗:KAMAYA カーボンコンポジット抵抗
フィルムコンデンサ:Panasonic ECQB(もしくはECQV)、AVX BF/BQ
電解コンデンサ:ニチコン FG、muse ES

制御/フィルタ系
抵抗:汎用金皮抵抗
発振防止orフィルタ系pfコンデンサ:硬い音を狙うなら汎用セラコン、ハイファイを狙うならシルバーマイカコン

フィルムコンデンサ:汎用マイラコン

電源系
抵抗:汎用金皮抵抗
電解コンデンサ:日本ケミコン KZE(高周波平滑用 低EZR)

こんな感じ。ハイファイ志向の神経質さが滲み出たチョイスですね。LeqtiqueのビルダーShun Nokinaさんからの影響なんですが、彼は制御系の抵抗にPRP(赤いやつ)を使っています。彼があんなに高価な抵抗を使う理由は扱っているのが量産製品であるからで、できる限り誤差を少なくして音の個体差を無くしたいというプロ精神の現れなのだと思います。1点限りの個人ビルダーはそこまで考えなくてもいいかな、と僕は思います。