ニアフィールド ベースアンプ その8

この記事は2009年、mixiで書いていたものを転載したものです。



37893965_1533090298.jpg

組み込み、完成。

エンクロージャーも、アンプもできた。
あとは組み込んで終わりだ。

で、できたのがこれ。
三脚が付いたー!!
これで自分の耳元にスピーカーの音が来るように
自由に角度がつけられる。
無駄に音量を上げる必要が無くなるのだ。

37893965_38777953.jpg
大きさが分かるかな?

37893965_1346268573.jpg
タバコとレスポJr.と共に。
大きさと色あいがイメージできるかな?

37893965_1599034655.jpg
ボディを赤くしたのは3脚の色とあわせたかったからなんです。
電気屋で赤い3脚を見たとたん、 アニメ版パトレイバーの第一話にでてきた赤いロボットのことを思い出したので
それを意識しました。

37893965_1384817461.jpg
よく見るとハケムラのおかげでなぜか木目のような模様が浮き出てます。
元々は木目の無いMDFなんですが。。。

37893965_444636459.jpg
あと、自慢はエボニーを磨き出したバッフルカバー。
チュルっとしたきれいな曲線で暖かい印象です。 音にも多少影響しているようです。

37893965_3501784753.jpg
バックパネルは黒のカッティングシートで。
パワースイッチ、ACアダプタ入力、ケーブル入力 となってます。

これの総額は10,000円弱くらいかな。
エンクロージャーの角を丸くする加工だけで2,500円近くかかったので
そういう細かいところを自分でやれば7,000円くらいでできます。

ACアダプターは凡庸性を考えて BOSSのセンターマイナス9VのACアダプタやつが使えるようにしてます。
搭載sしているアンプ自体は18Vまで対応なので、ACアダプタを変えれば より高音質になります。



続く