Fender American Jazz Bass 2003 買いました




Tuneのフレットレスでベースが楽しくなってしまい、まともなフレッテッドも1本欲しいなと思いまして。





エレキベースを買うにあたっては基本の「キ」ということでジャズベースタイプを候補にしました。

ジャコやマーカスが好きだし、お友達のミカブッシュというバンドのベーシストのみかさんがフェンダーアメリカンスタンダードのジャズベースでものすごくかっこいい音を出していたので影響されました。

それからメイプル指板。ローズウッドやエボニーにオイルを塗る楽しみはなくなるのですがレス・クレイプールのこの音に触発されました。




他メーカーとの弾き比べ



予算は16~20万円くらいだったので

などを弾いていたのですが、たまたま見つけたこのFenderに一目惚れ。

国産メーカーは仕上げもよくとても弾きやすいすばらしいものだったのですが
音の力強さでFenderをチョイス。

これにしか出せない音がありました。普通に弾いて鳴りが他と全く違います。繊細なところから「どこまで暴れるの?」って怖くなるくらい暴れることもできる。

気に入ったのは特にリアピックアップ。ジャコの再来かといわんばかりのブリブリな音圧ある音は、セッションなどで自己主張するのに強い味方になってくれそうだと確信。

フロントピックアップも轟音ギターがどれだけ鳴っていても低音の隙間から倍音がはっきり聞こえることを予感させるウォーミーな音。

Fender Jazz Bassが世界中で今なお売れ続けている理由が分かった気がします。恐るべし、Fenderのスタンダードなジャズベース。



国産メーカーのレビュー



Moon オーダーモデル 中古。パッシブ。約12万円。これはすばらしかった最後の最後まで悩んだ。

実力の10倍くらい左手が動く気になる弾きやすいネックとワイドレンジなモダンサウンド。プリアンプとかなくてもスラップがキマる。

ジャズベタイプが欲しい人はまずMoonとFender USAを弾いてからベース選びを始めてほしい。

MOMOSE MJB2-STD/M。約16万円。重いアッシュボディだったので音も重いドンシャリで暑苦しく感じました。ビンテージ風味のモダンサウンドっていう感じでしょうか。歌もののバックをやるにはバッチリかと。作りが良いとのことでしたがまあ、あんまり弾くには関係ないかな。

HPでやたらとスペックや作りのPRをしているのでそれで洗脳されて期待しすぎたのかもしれません。

Crews Maniac Sound Uncle JJ 中古。同社の最初のベースとなった製品ですね。定価約24万円。中古価格約16万円。一回り小さいジャズベタイプのアクティブ。とても弾きやすいです。これも歌ものだったらいいかな。プリアンプが優秀で音作りの幅が広く、便利な1本。これがあればいろんなジャンルに対応できるでしょう。さすが国産。

Bacchus WL4 新品。アクティブ。約16万円。MOMOSEと同じ工場ということで試しましたが、これが全然音が暴れない。

「弾いてみた」みたいな音楽配信に最適な、コンパクトな音でした。1~3弦は明るくてハリ良い感じだったのですが。びっくりするくらい4弦の音がこじんまり収まっている印象です。

あとネックのバインディングの角が尖りすぎてて左手が痛かった。見た目が歌舞伎町っぽく派手なので大学軽音部生とかにはウケそう



楽器は絶対に弾いて選ぼう





購入したFenderは傷が多い中古だったので9万円以下で購入できました。

音の好みと価格ってリニアじゃないですね。安い方が気に入ることもある。楽器店のスタッフさんも弾き比べていると「あれれ〜?」って顔をしていました。個人の趣向を抜きにしても、明らかにこのFenderが良い音だったので。

本当に楽器選びは実際に弾いて選んでください。ネットの情報だけで判断して通販とかしちゃうともったいないです。

さて、予算から浮いたお金で、フレットすり合わせと電送系のブラッシュアップをしましょうか。